【Vシネマ・アクション】時代に乗り遅れた二匹の極道が仕掛ける罠と罠「スクランブル 抗争の死角」

スクランブル 抗争の死角のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66840/

舞台は暴排条例の煽りを受け、極道の肩身が狭くなっている時代。
関東昇竜会高崎関西虎牙会藤木は共に、組織内ではみ出し者とされています。

2人は身を置く組織に不信感を抱いていますが、その組織が手打ち式を執り行うことになります。
会場のホテルには、手打ち式の様子を捉えようとする3流ライターや、落ちぶれの小説家桐島の姿もあります。
ベルボーイを務めるを含め、ホテルでは様々な思惑が渦巻くのでした。

関西虎牙会の総長が暗殺されたことで、物語は大きく動き始めます。
暗殺事件の裏にある真実とは、2人は事件を受けてどう動くのかが注目を集めます。
果たして総長の暗殺を企てたのは誰なのか。

スクランブル 抗争の死角(予告)

キャスト紹介

キャストは関東昇竜会の高崎を務める竹内力と、関西虎牙会の藤木役、小沢仁志の豪華2大競演です。

竹内力(高崎 役)
出典:https://eiga.com/person/45397/

小沢仁志(藤木 役)
出典:https://eiga.com/person/22913/

更に古井榮一斎藤嘉樹橋本マナミ江原シュウと、倉見誠寺中寿之といった、極道作品でおなじみのキャストが勢揃いです。

古井榮一
出典:https://twitter.com/lemon3go/status/1024124456912875521

斎藤嘉樹
出典:https://twitter.com/gworks00/status/810433947071082496?lang=bg

橋本マナミ
出典:https://eiga.com/person/271738/

江原シュウ
出典:https://twitter.com/hashtag/江原シュウ

倉見誠
出典:https://profile.ameba.jp/ameba/makoto-kurami

寺中寿之
出典:https://www.crank-in.net/person/234598

飯島大介本宮泰風も出演していますから、幅広い顔ぶれが作品に厚みをもたらします。

飯島大介
出典:https://twitter.com/daisukeiijima01

本宮泰風
出典:https://twitter.com/ninkyojoshi/status/849195091914772480?lang=hu

いずれのキャストも存在感が強いですが、時にぶつかり時に調和することで一体感を感じさせます。
セリフの1つ1つに重みがあって、ついつい作品に引き込まれますから、気がつけばあっという間に時間が過ぎています。
スタッフも監督や脚本に音楽と、全ての点においてレベルが高く、作品の完成度を更に引き上げているといえるでしょう。

スクランブル 抗争の死角の見どころ

出典:https://youtu.be/NjwiQPQR0xg

この作品の見どころは、円熟した竹内力と小沢仁志の魅力で、存在感が醸し出すオーラにあります。
また、王道ともいえる安心して見られる安定した脚本と、カメラワークや映像演出も要チェックです。
何処か海外の映画を思わせる雰囲気もあるので、和洋折衷といった感じも併せ持ちます。

2人のキャストを軸に物語が進みますが、異なる視点で作中の出来事を捉えていくのが特徴です。
その為、最初は慣れるまでキャスト同士の距離感を覚えますが、物語が終盤に近づくと1本に繋がります。

クライマックスの盛り上がりと、結末を向けた後のカタルシスは、最後まで見なければ味わえない魅力です。
見どころが多い作品で、特定のシーンを抜き出すのが難しいこともあって、実際に目で見て確かめる方が早いです。

「スクランブル 抗争の死角」を見る