【Vシネマ・任侠】ヤクザ・マフィア・半グレ・政治家・警察を巻き込んだ最大の抗争「CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~」

CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/202255/

喧嘩の鬼として名高い天道会の若頭で鷲尾組組長鷲尾一馬は、兵頭殺しの背後に元天道会若頭補佐で、今は半グレ集団やアウトローを仕切る明神の存在があることを突き止めます。

時を同じくして鷲尾は、天道会の勝重会長から、遠山凪の身柄をおさえるよう命令されました。
子分を引き連れ行動に移す鷲尾でしたが、武装した若者たちに襲われます。

何とかをアジトから連れ出すことに成功しますが、彼女が東京都カジノ化計画の利権争いのキーパーソンだと知りました。
この事実で、ヤクザやマフィアだけではなく、半グレ・政治家・警察などとも複雑に絡み合ったとてつもなく大きな抗争に歯止めがきかなくなっていきます。

CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~(予告)

鷲尾一馬 役の小沢仁志のプロフィール

小沢仁志(鷲尾一馬 役)
出典:http://room-303.net/actor/26436/

鷲尾一馬は、極道の世界ではその名を知らないものはいないと言われるほど有名なヤクザで、信じられないような喧嘩の強さを誇ります。
その鷲尾を演じているのが、顔面凶器の異名を持つ小沢仁志です。

日本の任侠映画には欠かせない1人となった小沢仁志は、1962年生まれ、東京都出身の役者です。
1983年にデビューをしてからは、その独特の存在感から数々のドラマや映画に出演し、主演作品もたくさんあります。

小沢仁志(デビュー作 太陽にほえろ! 端役)
https://middle-edge.jp/articles/JHZva

中でも、任侠映画で特に強い個性を発揮する役者で、ただそこにいるだけで恐怖や畏敬を感じさせるような、他の役者にはない魅力を持っています。
また演者としてだけではなく、監督としてメガホンを取ったりと日本の映画の発展に努める人物です。
最近ではバラエティー番組に出演したりと、さらにマルチな活躍を見せています。

キャスト紹介

豪華で多種多様なキャストもCONFLICTの魅力の1つです。
明神役の哀川翔は、Vシネマの帝王と呼ばれるほど多くの作品に出演しており、見た目と声質のギャップや独特の存在感で物語に厚みを加えています。

哀川翔(明神 役)
出典:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180120-OHT1T50126.html

本宮泰風も鷲尾を支える極道者を見事に演じており、奥の深い芝居をすると話題です。

本宮泰風
出典:https://twitter.com/ninkyojoshi/status/849195091914772480?lang=hu

的場浩司渡辺裕之といった本格派の俳優だけではなく、例えば芸人界からもキャラクターの濃い人物が参加しています。

的場浩司
出典:https://matome.naver.jp/odai/2141801728952441601/2141802341359578903

渡辺裕之
出典:https://eiga.com/person/82771/

ココリコの遠藤章造や、品川庄司の品川 祐はコントで培ってきた芝居のうまさを活かして活躍しているのが特徴的です。

遠藤章造
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/11349407/

品川 祐
出典:https://xn--ick8ar2c8fza8gqd7858d8zc647h4le.com/2019/07/09/shinagawahiroshi-yome/

元スポーツ選手として、バラエティーからコーチ業まで器用にこなす元木大介がキャスティングされているのも見逃せません。

元木大介
出典:https://kininaru-syumi.com/?p=10902

諸星克己大沢樹生のコンビが参加していることは、ファンならずもワクワクする配役です。

諸星克己
出典:https://matome.naver.jp/odai/2143472488488951801/2143472627789626203

大沢樹生
出典:https://eiga.com/person/22058/

CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~の見どころ

出典:https://youtu.be/HRoK5pcvh8Y

CONFLICTの見どころは、ヤクザ同士の抗争だけではありません。
そこに警察や半グレ集団など大きな組織の利権が絡んできたり、恋愛模様も描かれており片時も目が離せないスピード感があります。

極道者ならではの残虐さだったり、自分勝手な判断で周りを困らせるシーンもありますが、主人公のまっすぐな気質には何故か深く感情移入してしまう不思議な魅力があります。

バラエティー豊かな役者陣がそれぞれの持ち味を発揮しつつ忙しく動き回るため、どんどんストーリーに引き込まれていくのも見どころです。

「CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~」を見る