【Vシネマ・アクション】街に銃弾の雨が降り注ぐ「標的~TARGET~」

標的~TARGET~のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66484/

舞台は霞が関であり、日本の中枢でストーリーが繰り広げられます。
政治や経済の中心である霞が関は、政治家が全うに国民のために汗を流し、国家の安全や生活の安定のために働いてくれているものだと多くの人は信じてやみません。

ところが、日本の政治や経済は実はスナイパーの暗殺によって動かされ、この国を牛耳っているといったストーリーが展開されていきます。
国家機密を盗んだり利用したりする者を容赦なく殺していくプロスナイパーの神崎猟は、血も涙もない男であり、依頼された暗殺はきっちり最後まで遂行するのがモットー。

だが次に依頼された暗殺が、国家秘密を持ち去った元相棒篠崎の暗殺であったのです。
感情をあらわにしない神崎猟も、さすがに元パートナーの暗殺とあって心に葛藤が生まれていきます。
しかし両者に繰り広げられるのは銃弾の嵐であり、すさまじいスリリングなストーリーです。

■標的~TARGET~ 予告

キャスト紹介

主な出演は竹内力川野太郎汐見ゆかり若松武史となってます。
竹内力は主人公の神崎猟、川野太郎は相棒の鳴嶋を、かつてのパートナー篠崎を若松武史が演じています。
川野太郎はこうした任侠系のシネマに出ることはイメージにかけ離れていると感じる人も多いでしょう。
しかしながら、スナイパーらしい迫力の演技も見どころになってます。

竹内力(神崎猟 役)
出典:https://eiga.com/person/45397/

川野太郎(鳴嶋 役)
出典:http://broadwayb.com/?p=14648

汐見ゆかり
出典:http://lightwill.main.jp/yome/yomepage_all/汐見ゆかり

若松武史
出典:https://eiga.com/person/82627/

勝矢Kojiジェリー藤尾岡崎二朗山口祥行もキャスティングされています。
竹内力の脇を固める俳優陣もベテランぞろいであり、わき役に徹して竹内力の凄みや迫力が良い一層際立つように演技されているのが印象的であり、まさにプロフェッショナルな仕事を垣間見ることができます。

勝矢
出典:https://eiga.com/person/84050/

Koji
出典:https://www.tv-ranking.com/detail/5071/

ジェリー藤尾
出典:https://koimousagi.com/29333.html

岡崎二朗
出典:https://miima.jp/6361

山口祥行
出典:http://fkkvrs.info/secret/yoshiyuki-yamaguchi

監督は浅生マサヒロ、脚本は中谷暢宏です。

標的~TARGET~の見どころ

出典:https://youtu.be/gnkRWHfXZQQ

見どころはやはり竹内力プロスナイパーのプロフェッショナルな任務遂行です。
ターゲットに悟られないように暗殺することが任務の為、派手な動きや華やかさには欠けますが、じわじわとターゲットに銃口を向けて任務を遂行していこうとするシーンがスリリングで臨場感があり見どころと言えるでしょう。

また元パートナーとやりあう銃撃戦や銃弾の嵐は、このシネマの最大の見どころです。
心を鬼にし、私情を一切排除して暗殺を遂行しようとする神崎ですが、やはり彼も人間で心の葛藤が生まれるわけです。
時折プロスナイパーらしからぬ心の機微が垣間見えるのも興味深い点です。

竹内力というとミナミの帝王のイメージが強く華やかで派手なアクションを求める人も多いでしょうが、標的~TARGET~で見せる静の演技も見どころの一つです。

「標的~TARGET~」を見る