【Vシネマ・アクション】ワケアリの現金25億円に群がる悪党25人!「25 NIJYU‐GO」

25 NIJYU‐GOのあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/136785/

「25 NIJYU‐GO」は、悪徳刑事コンビ横領公務員老舗ヤクザ半グレ集団腐敗した警察組織などによる25億円の強奪戦が描かれた作品です。

主役となる西池袋警察署生活安全課の2人半グレ集団から金を巻き上げる、摘発中に押収した金に着服するといったやりたい放題の悪徳刑事コンビですが、ある日押収した金の不明金の提出を所長直々に命じられます。
金に困った2人は年金基金60億円横領事件に目をつけるのです。

暴力団中国系マフィアなど、他の人々も60億円横領事件の残金25億円を狙っており、これを巡ってバトルロワイヤルの火蓋が切って落とされます。
それぞれの欲望が渦巻くカオス状態の中、強奪戦が繰り広げられる様子を楽しむことができるでしょう。

25 NIJYU‐GO 予告

キャスト紹介

西池袋計算書関係者として、主人公で悪徳刑事の桜井慎太郎役には哀川翔、桜井の相棒で同じく悪徳刑事の日影光一役には寺島進が起用されています。

哀川翔(桜井慎太郎 役)
出典:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180120-OHT1T50126.html

寺島進(日影光一 役)
出典:https://eiga.com/person/49440/

所長の高見沢彰大杉漣、生活安全課警視の大久保正義嶋田久作、巡査部長の松尾大介金子昇が務めており、豪華な顔ぶれです。

大杉漣(高見沢彰 役)
出典:https://eiga.com/person/45397/

嶋田久作(大久保正義 役)
出典:https://eiga.com/person/49440/

金子昇(松尾大介 役)
出典:https://interview.genkiweb.jp/genki_no_wa/post-1170/

暴力団である田神組関係者には小沢仁志小沢和義石橋蓮司波岡一喜本宮泰風工藤俊作菅田俊がキャスティングされています。

小沢仁志
出典:https://eiga.com/person/22913/

小沢和義
出典:https://ayanotion.com/ozawakazuyoshi-ramen-862

石橋蓮司
出典:https://eiga.com/person/16221/

波岡一喜
出典:https://eiga.com/person/83063/

本宮泰風
出典:https://twitter.com/ninkyojoshi/status/849195091914772480?lang=hu

工藤俊作
出典:https://twitter.com/sakukudo

菅田俊
出典:https://www.amazon.co.jp/日本統一31-DVD-本宮泰風/dp/B07HN66S34

これ以外のキャストも豪華です。
クラブのオーナーとホステスには高岡早紀岩佐真悠子中国系マフィア関係者には竹中直人袴田吉彦半グレ集団には井上正大中村昌也笹野高史が起用されています。

高岡早紀
出典:https://eiga.com/person/44806/

岩佐真悠子
出典:https://eiga.com/person/17373/

竹中直人
出典:https://eiga.com/person/45450/

袴田吉彦
出典:https://eiga.com/person/22913/

井上正大
出典:https://eiga.com/person/83868/

中村昌也
出典:https://eiga.com/person/89795/

笹野高史
出典:https://eiga.com/person/32401/

横領した公務員温水洋一が務めていますし、これ以外にも木村祐一ブラザートム木下隆行鈴木砂羽、などの有名芸能人が出演している作品です。

温水洋一
https://eiga.com/person/55285/

木村祐一
出典:https://eiga.com/person/26561/

ブラザートム
出典:https://eiga.com/person/63962/

木下隆行
出典:https://eiga.com/person/83543/

鈴木砂羽
出典:https://eiga.com/person/42596/

25 NIJYU‐GOの見どころ

出典:https://youtu.be/w7Ff5XE4hGk

見どころは出演しているキャストの豪華さだと言えます。
主役を務める哀川翔をはじめとして、Vシネマやその他の映画になくてはならない存在であるキャストばかりが起用されており、迫力のある演技を楽しむことができるでしょう。
実力のある俳優陣による演技があるからこそ、満足度が高い作品となっています。

さらに、有名脚本家たちが揃っていることも大きな見どころです。
柏原寛司を筆頭に、大川俊道岡芳郎などのVシネマにゆかりのある脚本家が参加しています。
そのため、Vシネマの魅力がぎっしりと詰め込まれており、この作品でVシネ特有の世界観を存分に満喫することができるでしょう。

こういった部分を意識しつつ視聴すると、より楽しむことができると思います。

「25 NIJYU‐GO」を見る