【Vシネマ・一般作】流刑の島を舞台に重犯罪者たちによる壮絶な生き残りゲームを描く「天獄の島1」

天獄の島1のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66850/

日本では裁判員制度の導入をきっかけにして、死刑制度が廃止されます。
極刑の死刑制度に代わり流刑が復活し、御子柴殺人の罪で島流しになります。

元のジャーナリストの御子柴は、愛する家族を殺されています。
家族を殺した張本人を探し出すために、御子柴は罪を犯して監獄の島に入ります。
流刑の島は謎に満ちた想像を絶する島で、住民たちは御子柴たちを手荒く迎えます。

昔の島流しとは異なり国は監視も管理も行わず、島に流したら放置状態になります。
島の中央には天国と呼ばれている町があり、道も整備され家もあります。
過疎になり流刑の土地に指定されるまでは人が住んでいたので、電気設備も整っています。
御子柴は元銀行員の上妻と共に天国を目指し、家族を殺した人物を探します。

■天獄の島1 予告

キャスト紹介

主人公元ジャーナリスト御子柴を演じているのは、小沢仁志です。
小沢仁志は東京出身の俳優で、映画監督やプロデューサーでも知られます。
高校卒業後に人気ドラマの端役でデビューし、ドラマや映画で人気を集めるようになります。
1995年に完成した映画SCOREでは、主演だけでなく初めてのプロデュースにも挑戦し新人賞や新人監督賞を受賞します。
2007年には初の時代劇ドラマにも出演して、好評を博します。

小沢仁志(御子柴 役)
出典:https://eiga.com/person/22913/

南門で常駐管理人の仕事をしている有馬は、木村佳作が演じています。
木村佳作は愛知県犬山市出身の俳優で数多くjのドラマや舞台、映画に出演して注目を集めます。
俳優の仕事だけでなくWeb絵本も描き、様々な分野に活躍の場を広げています。””

木村佳作(有馬 役)
出典:https://twitter.com/keisakukimura

その他、松田優、加納竜、堀田眞三、本宮泰風、Koji、木村木、大和武士、等出演しています。

松田優
出典:https://twitter.com/masaru_matsuda

加納竜
出典:http://m-box.info/2019_03_11_4522.html

堀田眞三
出典:https://eiga.com/person/66077/

本宮泰風
出典:https://twitter.com/ninkyojoshi/status/849195091914772480?lang=hu

Koji
出典:https://www.tv-ranking.com/detail/5071/

木村木
出典:https://twitter.com/kimuraboku

大和武士
出典:https://iwa40.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html

天獄の島1の見どころ

出典:https://youtu.be/gu2LqSTIogs

落合雄祐介人気漫画が原作で、始まりの部分は原作のラインを踏襲しています。
天国は第1から第7までの地区に分かれ、流刑者が最初に行くのは第1区の南門です。
島には様々な謎と裏があり、現実離れしたストーリーも見どころです。

死刑に相当する重い罪を背負った犯罪者を収容する島には、様々な使役人が働いています。
役者の現実離れした演技が目立ちますが、題材には視聴者を引き込む面白さがあります。
島には隠された謎だけでなく目的があり、謎と目的を探るミステリーの側面を持っています。

主人公の御子柴は家族を殺された悲しい過去を背負い、犯人を追い続けます。
御子柴上妻を迎える南門の常駐管理人をはじめ、個性的な脇役も見どころです。

「天獄の島1」を見る