【Vシネマ・任侠】今一番人気がある任侠ヤクザ映画「日本統一」

今一番人気がある任侠映画「日本統一」でしょう。
レンタル店などでは新作が出ると全てレンタル中になってしばらく待たないと見れない程です!
今回はそんな人気の「日本統一」をご紹介します。

あらすじ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140668427627101201

横浜の不良・氷室と田村は、その腕っ節で地元ヤクザを解散に追い込んだ。
それを機に命を狙われた氷室たちは、安西組の若頭・秋本の手引きで大阪へ逃げるものの、相変わらず敵を作っていく。
そんなふたりは、巨大組織・侠和会の川谷に認められるものの、同時に侠和会傘下の三上組と対立。
抗争事件へと発展する。氷室たちが三上組に入ることで事態は終局したかに見えたが…。

日本統一への歩みhttp://www.dmm.com/rental/-/detail/=/cid=n_914dali9825r/?i3_ref=search&i3_ord=1f3a59-001

作品詳細

・監督:山本芳久(1巻)
・脚本:山本芳久、辻裕之(1巻)
・ジャンル:Vシネマ(任侠)
・制作年:2013年
・制作国:日本
・巻数:~27巻(2018年4月)

出演者(1巻)

・本宮泰風
・山口祥行
・小沢仁志
・白竜
・哀川翔
・梅宮辰夫
・千葉真一
・誠直也
・古井榮一
・岡崎二朗
・川村亜紀
・勝矢
・愛甲猛
・ハチミツ二郎

レビューまとめ

今年はできたらVシネマを掘っていきたいと思い手に取った作品。
映像の作りに対してキャストが豪華で笑える。続編も見ていかないとなぁ。

予想外に面白かった。
シリーズが27本くらいあるから制覇まで大変。

何やこれ!めっちゃおもろいやんけ!(エセ関西弁ごめんなさい)
冷静な氷室とアツい田村のバランスが最高。
2人と川谷(小沢仁志)の出会いのシーンかっこよすぎ。しびれた。。漢の教科書!

小沢仁志演ずる川谷がとてもカッコよくて、組織とはなんぞや、ということを語るところはグッと響いてきた。
上に立つ人間の役割とか、必要な資質とか、社会で生きていくなかで悩んで挫折したりしたときの自分に当て嵌めながら色々考えてしまった。
大きく受け止める器量と、周りが納得するようにきっちりつけさせるケジメ。先が気になる。

いやぁ、稀に見るオールスターキャストの任侠作品だ。
ストーリーも非常にテンションが上がる感じに仕上がっている。
泰風サマ演じる若き主人公の、次作での成長が楽しみ。

ツイッターまとめ

本宮泰風のプロフィール

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7dFCZWqOFU0

・本名:平井 康之(ひらい やすゆき)
・生年月日: 1972年2月7日
・身長:185cm
・出生地:東京都
・血液型:O型
・職業:俳優
・配偶者:松本明子
・事務所:トリプルエー

俳優の原田龍二は実兄。
妻はタレントの松本明子。
兄の芸能界入りをきっかけにスカウトされ、1994年『シュプールは行方不明』でデビュー。

山口祥行のプロフィール

出典:http://room-303.net/actor/26436/

・本名:山口 祥行(やまぐち よしゆき)
・生年月日: 1971年8月6日
・身長:185cm
・出生地:東京都
・血液型:AB型
・職業:俳優・声優
・配偶者:あり
・事務所:トライストーン・エンタテイメント

ジャパンアクションクラブ(JAC)出身。
スタントマンをしていたため、吹き替えなしのアクション・殺陣・スタントが行える。
『新 影の軍団シリーズ』では主要キャストとして全作に出演(バック転・宙返りなどを駆使している)。
一連のヤクザ映画ではチンピラ役からヤクザ役までこなす。
『レジェンズ 甦る竜王伝説』出演以降、声優としても活動。

小沢仁志のプロフィール

出典:http://room-303.net/actor/26436/

・本名:小沢 仁志(おざわ ひとし)
・別名義:OZAWA
・生年月日:1962年6月19日
・出生地:東京都
・血液型:A型
・職業:俳優、映画監督
・事務所:BIG MOUNTAIN

1984年、テレビドラマ『スクール☆ウォーズ』の水原亮役で俳優デビュー。
「顔面凶器」などというあだ名があるが本人曰く、元々は「顔面暴力」だったのが独り歩きしていつの間にか「顔面凶器」になったとのこと。
「OZAWA」名義で監督や企画を担当している。

日本統一を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする