【Vシネマ・任侠】総長殺しの犯人に仕組まれる男の運命「侠道」

裏盃の軍団のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66943/

ストーリーは自身が敬愛する一家の主である総長が謎の死を迎え、主人公竹内力こと滝沢が犯人を追うことが主題です。
任侠とは何かを義侠心や仲間を信じて裏切られることで表現する、いぶし銀の魅力が全編を貫いております。
そして真相が分かった時の滝沢の怒りやバイオレンスシーン、全てが終わった時の虚無的な表情に任侠を感じながら物語は終幕してゆくのです。

Vシネマの帝王である竹内力が主演を務め、古き良き時代の任侠や極道の生きざまを演じているのが最大の見所になります。
制作年代は2000の作品で、竹内力38歳の頃に公開されました。
1990年代にはトレンディドラマの脇役をすることもありましたが、中盤からはVシネマに軸足を移して現在に至っております。

キャスト紹介

主演の滝沢は竹内力がを務めています。

竹内力(滝沢 役)
出典:https://eiga.com/person/45397/

今では人気司会者と知られるようになった坂上忍が脇役になり、物語に道筋を付けているのです。
坂上忍と言えば子役時代から長いキャリアを誇っており、その名作萩原健一と水谷豊主演の傷だらけの天使にも子役時代にゲスト出演をしました。

坂上忍
出典:https://eiga.com/person/32073/

遠藤憲一は名脇役としてエリート官僚から、極道チンピラまで演じる役者です。
北野武初監督作品ではチンピラ役を演じて、物語の悪役の白竜に刺されてしまう冒頭シーンが印象的でした。
三池崇史監督の荒ぶる魂ではカレー好きの若頭を演じて好評になり、近年では湯けむりスナイパーで主演を務めたりナレーターとして活躍するなど、映画界やテレビ界にはなくてはならない存在です。

遠藤憲一
出典:https://eiga.com/person/21636/

その他、長宗我部陽子菅田俊、等出演しています。

長宗我部陽子
出典:https://www.tv-ranking.com/detail/5478/

菅田俊
出典:https://www.amazon.co.jp/日本統一31-DVD-本宮泰風/dp/B07HN66S34

裏盃の軍団の見どころ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66943/

見どころは総長の命を取られて濡れ衣を着せられた竹内力が、真犯人を追い詰めてゆく過程がバイオレンスで男心をくすぐってくれます。
王道のVシネマであり30代の竹内力のバイブレーションを存分に味わえる作品です。

Vシネマは低予算で駆け足のスケジュールで作られることが多く、アクションやお色気などのニューシネマの路線を受け継いでいます。
ハードスケジュールで強行されるために、主演を務めると体重が数キロ落ちてしまうと言われているぐらいです。

厳しいVシネマの世界で四天王と呼ばれている竹内力は、強面の顔からは想像出来ませんが俳優になる前には銀行で働いていました。
そんな異色の経歴を持つ竹内力は、スケールの大きな芝居と誰にも真似の出来ない目力が魅力的な俳優です。
多くを語らずに背中で語る仕草が最高と言われています。

「侠道」を見る