【Vシネマ・任侠】カタギを捨て、侠として仇討ちに燃える[ハマの凶犬]の生きざまを描く「首領の道」

首領の道のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/66143/

主人公の連城恭次は極道の一家に生まれましたが、堅気の道に進みたいと一般の企業に勤めています。
働いているのは広告会社で、普通の生活を送っていました。
ですが裏切りやのし上がることばかりを考える業界に、嫌気がさしていました。

そんなときに兄、浩一狩野組層帳を射殺したことで自殺をし父親も変死をするという異常事態が発生するのです。
そんなトラブルに巻き込まれた恭次は組の跡取りとなり、三代目の組長に就任するのです。

兄と父親を死においやった経緯を知ることになり、怒りに震えます。
裏に居るのは若槻という人物だと突き止めて、若槻組の縄張りへと侵入します。
そして若槻組の傘下であるホテルやカジノに乗り込むのです。
恭次の命をかけた、復讐がスタートします。

首領の道 予告

キャスト紹介

本作の主人公の連城恭次を務めるのは、小沢仁志です。

小沢仁志(連城恭次 役)
出典:https://eiga.com/person/22913/

その他に中野英雄加納竜松田優堀田眞三藤原喜明白竜哀川翔岡崎二朗などが出演しています。

中野英雄
出典:https://eiga.com/person/53529/

加納竜
出典:http://m-box.info/2019_03_11_4522.html

松田優
出典:https://twitter.com/masaru_matsuda

堀田眞三
出典:https://eiga.com/person/66077/

藤原喜明
出典:https://purores.site/archives/3705

白竜
出典:https://eiga.com/person/56137/

哀川翔
出典:https://eiga.com/person/10674/

岡崎二朗
出典:https://miima.jp/6361

主人公を演じる小沢仁志は数々のテレビドラマや映画、Vシネマなどに出演経験があり、日本を代表する俳優の一人です。
「顔面凶器」というあだ名があるほど顔にインパクトがあり、迫力のある演技が支持されています。
怖いイメージが強いですがディズニーが好きという一面があります。
この作品で主人公は少年時代にケンカに明け暮れていましたが、兄の女元によって一般的な生活を送るという難しい役どころに挑戦しています。
身内の死をきっかけに極道の道に行く、その過程を見事に演じています。

首領の道の見どころ

出典:https://youtu.be/B0L1QIFsIDM

Vシネマの四大帝王と呼ばれているキャストが勢揃いし、迫力のある演技を披露しているのが見どころです。
四天王が集まる作品は珍しく、Vシネマファンも注目を集めている作品です。
冒頭からヒヤヒヤするようなやり取りがあり、これぞ極道作品という内容に仕上がっています。

小さな組の総長になりますが、組織は既に壊滅状態に近くなっています。
兄や父親、組の仲間を守るために主人公が立ち上がる姿も見どころです。

一般社会で働く主人公がどのようにして若槻組に立ち向かっていくのか、果たして組を立て直すことは出来るのかがチェックポイントです。

役者たちの迫力のあるセリフ回しや、会話のやり取りはこの作品でしか味わえません。
豪華なキャストも見どころの一つです。

「首領の道」を見る